« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月の7件の記事

2008/04/30

E-420 + ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 その2

P4290093
これだけ少しトリミング(ストラップの端が入っちゃったので)


P4290103


P4290106


P4290126

E-420 + ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8


--- 子供写真ランキングに参加してます ---
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

E-420 + ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 その1

OLYMPUS E-420 + ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 でのテスト。
いずれも基本設定は、絞り優先、仕上がりVIVID、諧調オート、シャープネス-2、ESP測光、ISO100、WB5300K。
JPEG撮って出しで リサイズと少しだけアンシャープ。

P4270068
これだけ 露出補正 -0.3 EV 、他は全部0.0。

P4290102


P4290141

E-420 + ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8


--- 子供写真ランキングに参加してます ---
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

2008/04/23

E-410からE-420に買い換える価値は本当にあるのか?

世間的には水曜日でまだ週の前半ですが、私的には先週から休んでいないので曜日感覚が麻痺してきていてだるいの一言。

さてE-410 を発売日頃に入手された方なら、丸1年付き合って E-410 の癖にも慣れて愛着も湧いてきたところだと思うので、「E-420 に買い替える」という結論になかなか至らないかもしれません。コントラストAF追加やダイナミックレンジの改善があるとはいえ本当に買い換えるだけの価値が有るのか?と思うのが普通だと思います。

先日の投稿に書いたように、私自身そのことを E-420 発表以来ずーっと考えてきたんですが、結論としては (私が) E-410 で不満に思っていた部分の改善+αを E-420 に確認できたので価値有りと判断しました。

ポイントとしては、やはり「(E-410 所有者で) E-410 のライブビュー機能に少しでも不満があり、E-3 並みのダイナミックレンジが欲しい」 と思っていたこと(特に E-3 導入後不満が高まりました)、それからコスト的な部分ですね。

お店にもよりますがE-410 ボディーを下取りなり買取に出せば2万5千位になりますから、今の売価最安との値差は2万数千円。「コンデジ追加した気分で E-410 が E-420 になる」と言うことです(ライブビュー時のコントラストAFと顔認識でまさにコンデジ追加したと思えば安いもんです。コントラストAFはレンズが限られますが、非対応レンズでもハイブリッドAFで E-410 のライブビューよりも充分に早く、使えるスピードです)。

また私の場合、今回 E-420と同時に発売された ZD 25mm F2.8 の存在も買い替えプラス要素です(E-3 を導入してからと言うもの、普段 E-410 には ZD 35mm F3.5 Macro をほぼ付けっ放しで使用)、結果は昨日の投稿の通り。

たしかに OLYMPUS E-330 やその後継機である SONY のα350 のように「チルト液晶可動+ライブビュー専用イメージャー」の快適性にはまだ及びませんが、「液晶固定+コントラストAF」であっても従来に比べれば大きく進化です。
E-410 について私と同様の不満が有る方は、迷わず買い替えが吉でしょう。

(というか、E-330の発展後継機はいつ出るのか、ファインダーレスでライブビューに特化して構わないので小型化して出して欲しい。ちなみに E-3 の場合、ライブビューはコントラストAFではなくパタパタですが、E-410 に比べるとずーっと早い+バリアングル液晶でストレスを感じないんですね)


時間が無くてゆっくり写真取れないのですが、とりあえず E-420 + ZD 25mm F2.8 の写真をUP。

P42222541

ミウさんの園服はこんな感じ。

OLYMPUS E-420 + ZD 25mm F2.8


--- 子供写真ランキングに参加してます ---
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

2008/04/21

E-410 から E-420 へのアップグレードは1万2千円也。

12日ぶりに帰国しましたよ。

発売日に届いた ZD 25mm F2.8 で散歩スナップと意気込んでいたのですが発売日は中国でした。
まぁ日本(東京)も天候が悪かったみたいで、実際には撮影どころじゃなかったかもしれませんが。

その反動ではないですが、見送るかと思われた E-420、先ほど導入してしまいました。出張中からずーっと気になっていて「はたしてアップグレードするだけの価値があるのか?」とずーっと考えていたのですが(中国では巡回先のブログにはほとんど全部繋がらなかった(とくにexblog)ので他人の評価を見る事が出来なかった)、帰国後ざっくり調べてみると「アップグレードの価値有り」とわずか30分足らずで判断。

で、昼休みに買い取り先と在庫有りで最安そうな店を調査し、夕方1時間ほど早引して秋葉原へ。
まずは E-420 を目をつけていた秋葉原エレクトリックパーツで 5万円ポッキリで購入!

その後、E-410 と ZD 35mm F3.5 Macro を買い取りに出して、実質1万2千円で E-410 から E-420 へアップグレードしてしまいました。ZD 35mm F3.5 Macro は手放したら後悔するかなーと思いながらも、ZD 50 F2.0 Macro があるから良いじゃないかと思い切りました。
じっさいマクロ使いよりもスナップ用に使う機会が多かったし、ZD 25mm F2.8 も来たので出番が減るだろうからと言う判断ですが、早まったかな。

で、ざっくり使ってみた感じ E-410 から E-420 への買い替えは十分に価値有りだと思いました。オリンパスが1年でマイナーチェンジした理由も分かる気がする。てか、これがボディだけとはいえ5万で買えるのってどうなのよ、うーむ。

肝心の写真の UP は後日。

2008/04/18

朝倉景龍展「挽肉」

出張直前でしたので、連絡してませんでしたが、朝倉景龍展「挽肉」の案内届いてます、有難うございます(思いっきり私信)。
今回は多分行けると思います。

ラ・サール中の元生徒が提訴

昨年末に退学者出たよと「中の人」から聞いていましたが……。
基本的にあそこの学校は厳しいのですが、それは学校で子供達がやるべきことをちゃんとやって欲しいから。

だから、それに従わない、あるいは付いてこれないのであれば去らなくてはならないシステムになっています。
というか、やるべき事をちゃんとやりさせすれば成績も人格形成もちゃんと成果が出てくるところです。

ただやるべき事のハードルがそれなりに高いのは確かです。

が、そうでなければ「私立」である必要性は無いわけで今回の学校の処分はそれ相応の経緯があっただろうと思います。
また元生徒の住まいからすると、当然寮生だと思いますが、寮生は自宅生以上に学校側の目が行き届いています。どの生徒がどういう性格で学習意欲がどうなのか細かくチェック(フォロー)されていますから、今回の「自主退学を勧告されるに値するだけの何か」が有ったはずです。

(たとえば、話しは少し変わりますが「入学はしたけど勉強しない(していない)だろうという子」も実際います→これは毎月送られてくる考査毎の成績表の分布を見ていれば良くわかります)

経験的によくよく考えてみると、(今では)いじめに類されても仕方の無いもの、思春期の子供達にありがちな悪ふざけ等は、進学校であっても全く無いなんて私も思いません (そんなの自分が同年代のときにどうだったのか?あるいは周りがどうだったか?を思いかえしてしてみれば良くわかります)。

ただ、学校も長年(この子の祖父が卒業生であっても全くおかしくない年数)にわたり、時代の変化を見ながら子供達を教育してきた実績がありますから、今回間違った判断はしていないだろうと思います。

外野が憶測だけで騒ぐのもあれですが、「提訴」するためのエネルギーとリソースを別の方向に向けた方が良いのではないかと私は思ったりします(私がこの生徒の保護者ならそうさせるだろうと思うので)。

2008/04/13

女帝入園と中国からYoutube見られない。

先週9日から急遽中国入りしております。

前日は娘の入園式で、台風みたいな風雨の中歩いて登園し入園式を終えました。
(幸いにして、雨が小降りだったので歩けましたが)

E3082965

E3082995

妻エミコの話しによると、この3日間だけで物凄い幼稚園効果が出ている模様。
いきなり日本語が喋れるようになったりとか……。

OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-F3.5

--- 子供写真ランキングに参加してます ---
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

さてここからが本題。

前回中国滞在時(チベット絡みで世間が盛り上がり始めた頃)には、TVで CNN や NHK を見ている時に「チベット」報道があると映らなくなるという現象を体験し感心したものです。
ちなみに Web 閲覧も、なんだか変な検閲サーバーらしきものを通過させられるようで頻繁にセキュリティーソフトが警告を出すので大変、Youtube にいたってはアクセスすら出来ませんでした。

で、今回改めて Youtube にアクセスしてみたわけですが、さっくり繋がりました。
規制(監視)緩めたのかなと思い、中国での NG ワードのもの(天安門とかチベットとか聖火リレーもダメ)を見ようとすると見られない(検索結果は出てくる。そうそう、Wikipedia も同様に NG ワードのものは見られません)。

10年以上前にアナログモデムで重いページに接続した時みたいに(と言っても分からない人の方が多いのかひょっとして?)、あるいは HTML を間違えたページみたいに表示中に不完全なまま止まる。

で、諦めずに何度もチャレンジしていたら仕舞いには Youtube そのものに繋がらなくなりましたよ、ははは。
中国のフィルタリング技術はすばらしいですね、最初はブラウザ再起動で検閲サーバーも誤魔化されていましたが、最終的には私の使っている IP アドレスそのものがブロックされてしまいました。

ホテルのインターネット回線を使用しているわけですから、公安がその気になれば簡単に個人が特定されますな。
中国では外国人がホテル等に宿泊した場合、ホテルはそれを公安に報告することになっていたはずなので。

しかしこのフィルタリング、物凄いコストがかかっていそう、いやはや。


更新ブログ

Powered by Six Apart
Member since 04/2005