« Polarize4 | メイン | E-620 レンズキットが78,000円! »

2009/04/09

E-620 と E-30

ここ数日 E-620 と E-30 が気になっていて、net で作例を見たりレビューを読んだりしていた。

ダイナミックレンジが広くなった事やライブビューでのAFがいい感じな事、アートフィルターが楽しい事、E-620 の大きさにボディ内 IS が載ったことなど色々目白押しで、(4/3センサーの癖に)でかい・重いの E-3 を下取りに出して 中級機の E-30 か、あるいは小型軽量の E-620 に買い換えようかと試算してしまうとこまで行ってしまった。

が、今日仕事の用事ついでに秋葉原で両方触り倒してきたのだけれでも、結論として E-3 を手放す事は出来ないなと思った。

なんというか、やはりフラッグシップは違うなと……。
それは例えばシャッター音であったり、外装の質感であったりする訳なのだが、それがでかい・重いに勝ってしまうのだね。

機能面ではおそらく E-3 より良いはずの E-30 を握ってシャッターを切っても、E-3 でシャッターを切ったときの「ワクワク感」 / 「写真撮ってる感」がないのだ。

それに解像感のある絵は解像度が高い E-30/E-620 の方が得られると思うのだけれでも、やっぱり E-3 の吐き出す絵とはなんだか違うのよね、不思議なことに E-3 で撮った絵のほうが個人的には良く見える。まぁ、これは E-3 の後に発売された E-420 と比べたときにも感じたことなのだけれども、「画質」がなんか違う、個人的にはやっぱり E-3 の方が良く見える。

そんなわけで、すわ買い替えか?とも思っていた物欲は萎え、当面 E-3 と仲良くやってくことにしました。もちろん E-3 後継機が出たらわかんないけどまぁそれはまだ先の話だ(多分)。

このあとオリンパスの出すマイクロフォーサーズ機と言う物欲をそそられるかもしれないイベントがあるわけだが、E-3 後継機に向けて蓄財モードで極力見ないようにしたいと思う。

Photo3

iPhone + Polarize

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
--- 子供写真ランキングに参加してます ---

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190274/19269353

E-620 と E-30を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

更新ブログ

Powered by Six Apart
Member since 04/2005