« 飛行機雲2 | メイン | 留まるものと流れるもの »

2011/10/27

僕は、リスクを選ぶ。

決して不器用ではないけれども、物事を決断するまでには時間がかかる方かも知れない。
人を信じる事と人のする事を信じる事は別だと分かっていても、その境目を往来してしまう性質。

人にはその人が思っている以上の可能性があり、自分でわかっているよりも遥かに低い実力しかなかったりする。
己を客観的に見る事は実はとても怖い事だ、誰だって自分が可愛い。

人は様々な経験をして成長するとともに、成長させるその源のその多くは実は成功よりも失敗の積み重ねだと改めて思う。
巻き戻す事の出来ない時間の流れや、掛け違えたボタン、そのような現実の中で、我々は生きている。

僕は改めてリスクを取る選択をすべき次期に置かれているのだと痛切に感じている。
そして、そのリスクを取るにはあまりにも時勢が宜しくない昨今でもある。
けれども、発想の転換をし前に進むためには、今置かれている状況は限りなく底に近い。
とはいえまだ、何とか自分自身の思う底よりも辛うじて上に立っているのではないかとも思う。

全ては自らの招いた結果でしかない。
見た目、それが第三者の手によってもたらされた結果であったとしてもだ。
今僕は、改めて素直にそれを受け入れ、反省するわけではなく反面教師として進む道を決めなくてはならない。


「はたらけど はたらけど 猶わが生活楽にならざり ぢつと手を見る」/石川啄木

そして、その過程であらゆる人々に迷惑をかけ、同時にあらゆる人々に助けられた。
にもかかわらず、結果的には、損ない損なわれ、傷つき傷つけてきたのかもしれない。

……などと、感傷に浸っている場合ではないのだ、その時はもう十分に過ごした。
何度も何度も往来しながら納得できたので、僕は次へ進む。


「苦労する身は厭わねど、苦労し甲斐のあるように」/高杉晋作

やってやれないことはない、少なからずみんなやっているのだ。
前に進む、大きく転ぶかもしれないけれど、リスクの大きさに比例して得られるリターンの為に。

僕は、リスクを選ぶ、そして自分の足で立つのだ。


Img_3541

iPhone 3G + Poralize

願わくば、そのリターンが得られればなどというつもりは無い。
あえてリスクを選び、僕はリターンを得る。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190274/27344119

僕は、リスクを選ぶ。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

更新ブログ

Powered by Six Apart
Member since 04/2005