« 2013年6月 | メイン | 2013年10月 »

2013年8月の1件の記事

2013/08/24

30年目の8月24日

30年前の今日、そしてちょうど今頃の時間。

降り続く小雨のせいもあって、とても静かだったことを今でも覚えている。
滔滔と流れる水の中から戻ってきた同級生は永遠にその場に留まることとなった。

思い出すのは、直前に交わした会話や視界から遠ざかってゆくかれの背中、部屋に残された彼の私物等々。
部屋の片隅に脱ぎ捨てられていた彼の衣服を見つめながら考えていた事を反芻する。

***

もしあの時、彼と一緒に追いかけていたら彼を救う事が僕には出来たのだろうか?
あるいは、留まることになったのは僕だったのか?
30年たった今でもそれはわからない。
考えても仕方のないことなのかもしれない。

***

人生に「もし」や「たら」や「れば」はない、あるのは全てが現在進行形であり、わからないことだらけだ。
人は人生において多くの常に選択を強いられ、前に進み続けるしかない。

「当たり前だ」と思っている日常は、当たり前なんかじゃない。
ある日突然途切れてしまう事が「当たり前だ」と同じ確率でそこにある。

更新ブログ

Powered by Six Apart
Member since 04/2005